ワードプレスの無料テーマXeoryの初期設定のおすすめ設定

こんにちは、黒猫(@kronekoblog)です。

 

バズ部の無料テーマのXeoryを使っている方に、黒猫(@kronekoblog)も行なっている、おすすめの初期設定を解説していきたいと思います。

 

詳細は、こちらのバズ部のサイトから参考にしてみてください。

Xeoryインストール後の初期設定

ここの記事では、補足と、おすすめ設定方法とその理由とかを書いていこうと思います。

 

 

まずダッシュボードの初期設定をクリックします。

トップページのロゴ設定

すると一番上にテキストロゴ、画像ロゴが出てきます。

こちらは、ブログの一番上に表示されるロゴと、画像ロゴになります。

ブログを作った時のトップタイトルとなっていますが、こちらで変更が可能です。

試しに、テキストロゴを「セールスライタースターターキッドのテストブログ」に変更してみます。

一番下までスクロールして、「設定を保存」を押します。

すると、次のように変更されました。

トップページのメタタグ設定

次に行った方が良いのが、トップページのメタタグの設定です。

メタタグとは、検索エンジンで表示された時に出てくるページのタイトルと、その説明になります。

トップページタイトルは、先ほどのロゴと同じ方がいいでしょう。

ブログを開いたら、タイトルが違うと混乱してしまします。

メタキーワードは、SEOには関係ないので、空欄でもOKです。

 

グーグルアナリティクスの設定

グーグルアナリティクスは、アクセス数など詳細がわかる大事な設定です。

こちらは、別記事で解説します。

ここでは、すでにトラッキングコードをお持ちだったら入れておきましょう。

 

SNSとの連携

SNSは、あなたのブログの運営の仕方で、設定するか決めていきましょう。

黒猫(@kronekoblog)のおすすめは、
ブロガーを目指すのであれば、Twitterを一緒に運用がおすすめ。

会社のように、信用度アップが期待できるのがFacebookも一緒に運用がおすすめです。

とはいっても、しっかりSNSも運用していかないと、逆効果にもなり得ます。

なので、しっかりとブログを立ち上げてから、SNSを用意していくことをおすすめします。

 

ちなみに、この黒猫blogでは、Twitter(@kronekoblog)だけ、SNSは連携させています。

 

その他の設定

ベースのカラー等はお好きなものを選んでOKです。

 

共通設定のリンクは一番下のカスタム構造を選択し、「/%postname%」と入力しておきましょう。

こちらはSEOに強くなれると言われている設定です。

ここの記事のリンクは、「http://kroneko.jp/xeory-initial-setting/」です。

実際に記事を書くときに、この赤ラインのURLを自分で変更できます。

デフォルトの羅列よりもスッキリして、信用度にも繋がるとされています。

 

注意点として、記事をすでに書いていて、このカスタム構造に変更した場合、既存の記事のURLも変わってしまい、これまで検索結果に表示されていた記事が「ページが見つかりませんでした」となってしまいます。

これだけ注意しておけば問題ないです。

 

以上で初期設定のおすすめや補足は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA