【初心者】ワードプレスの記事を書く前に知っておく投稿の編集の使い方

こんにちは、黒猫(@kronekoblog)です。

 

ワードプレス作れた!これから記事を書くぞ!という方に、わかりやすく記事の投稿について解説していきます。

  • どんなことを意識して気をつけるのか
  • 簡単な使い方

をテーマに書いていきます。

 

まずは、記事は大きく、投稿ページと、固定ページで書くことができます。

  • 固定ページは、プロフィールやメルマガフォームなどあまり編集しないページ
  • 投稿ページは、毎日更新するようなブログ記事のページ

使い方はほぼ一緒です。

記事の書く場所

まずは投稿ページはダッシュボードの「投稿」「新規追加」の順でクリックすると記事が書けるようになります。

 

パーマリンクの設定

パーマリンクは記事のURLです。

 

パーマリンクは、タイトルのまま日本語のURLだとSEOに不利だと言われているので、英語か、ローマ字に変えていきましょう。

ただ、簡潔に短いURLが望ましいので、一つキーワードを用意して、タイトルと同じワードをいれていくのがベストです。

 

ここでは、記事タイトルをセールスライターのスターターキッドとし、パーマリンクを「sales writer」ととしてみました。

記事タイトルの付け方【簡単に説明します】

書く内容は、読者の調べるワードを意識して記事は書きます。

たとえば、ダイエットについてあなたが記事を書きたいのであれば、

ターゲットの悩みは、
「痩せたい 運動しないと!」
が一つの悩みだとします。

そうしたらターゲットは「ダイエット 運動」と検索するのが予想されます。

なので、あなたは
「1ヶ月で1日5分で5キロ痩せるダイエットの運動」
「80%の人が成功した1週間で3キロ痩せるダイエットの運動」
「ダイエットには運動が不要」
「初めてのダイエットで失敗する運動5選」
「30歳の私がダイエット成功した運動」
「運動しないきゅうりダイエット」
「ダイエットをするのにこんな運動の間違いをしていませんか?」

 

など、ワードを意識したタイトルをつけることが重要です。

 

タイトルでアクセスされやすいのは「数字」を使って明確にされていたり、
問いかけるタイトル、方法論などが、関心を集めることができます。

どんないい記事を書いても読まれないと意味がなくなってしまいます。

ここで、たくさん時間を使うことも大切ですが、立ち止まっていては、上達しません。

タイトルは後からでも変更できます。

常に学びつつ、実践をして魅力的なタイトルをつけられるように練習していくと思います。

 

記事の書き方

タイトルに沿って記事を書いていきましょう。

文字数は左下に出ています。

最低でも1000文字は書きたいところです。

 

読者が見てくれる優良な記事を書かないと満足できないですし、ページを見る時間などもSEOに大きく影響してくるので、1500文字から2000文字は書いていくようにした方がいいと思います。


ブロガーで有名なクロネコ屋 (@NINJAkusokuso)さんもこのように言っています。

あくまで数字は目安で、答えはありませんし、気負いせず、やってみてください。

 

 

見やすい工夫3ステップ

やはり見にくい記事は読まれないので、見やすくしていく必要があります。

ここでは簡単見やすい工夫3ステップを紹介していきます。

 

1 見出しを使う

見出しを有効に使うことで、わかりやすく、見やすくなります。

記事を書く前にどういう記事を書くのか、見出しを最初に決めて、読者に話せるスムーズな流れを考えると読みやすくなります。

 

2 スペースを有効に使う

文字がずっと並んでいると、途中で飽きてしまい、読むのをやめてしまいます。

スペースをうまく使うことで、読みやすさは断然にアップします。

 

3 色や文字の大きさを変える

文字は基本黒で、大事な言葉の色を変えたりすると、メリハリがつけれて、も読みやすくなり、重要なことを伝えることができます。

 

この3つを意識するだけでだいぶ見やすくなると思います。

 

ワードプレスのビジュアルエディタ

最後にワードプレスでの記事を書くのによく使うビジュアルエディタの使い方の紹介をしていきます。

①見出し

書く画面の段落と書いてある部分をクリックすると、以下のように出てくるので、見出しにしたい文字をドラッグして見出しを押すか、

改行した状態で見出しをクリックして文字を打てば簡単に見出しが作成できます。

見出し1

見出し2

見出し3

上の文字を見出しにして見ました。

ここでは文字が大きくなっているだけですが、プレビューを確認して見ると、、

このようになりました。

②文字色、文字サイズ、文字の背景色

ワードやエクセルを使ったことある方ならおなじみだと思いますが、変更したい文字をドラッグして上のビジュアルエディタで変更するのみです。

文字の色を変える

文字のサイズを変える

文字の背景色を変える

文字を太文字にする

もし、使いたい機能があれば、TinyMCE Advancedというプラグインで追加して見てください。

 

③リンクを貼る

リンクを貼るのもよく使います。

他に読んでもらいたいページの紹介やメルマガフォームに促すリンクなど貼ることが多いです。

 

リンクの注意点としては、必ず行き先のタイトルをつけてあげることです。

こちらもSEOに関係してきます。

「こちら」という文字にリンクを貼ってはいけません。

「プロフィール」にリンクを貼りましょう。

リンクしたい文字をドラッグしてクリップのマークを押します。

すると外部リンクはそのまま四角い画面にURLをいれて、右の青いボタンを押せばリンクをがつけれます。

またブログ内のリンクをつけたい場合は、歯車のマークをクリックします。

すると以下のような画面になり、選択できます。

クリックして上のURLの窓に表示されて、「リンクの追加」のボタンを押したら、リンクの差込が完了です。

 

以上、ワードプレス初心者の方が知っておくべき使い方や書き方でした。

文章はブログの血液みたいなものです。
読者にとって有益だったり、読みやすかったりするものがたくさんのアクセスを集めることができます。

最初からいい文章が書けるなんてことは、誰一人いません。

書いて書いて書きまくって、よりより文章ができますので、とにかくワードプレスを使って、書いてみることが大切です。

ちょっとした使い方は、ここに書いてあるもので十分なので、実際に早速書いてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA