Suicaは自動でオートチャージができる?新ビューカードJRECARDとは?【年会費・優待店】

こんにちは黒猫(@kronekoblog)です。

 

無知な猫

Suicaってチャージが面倒くさい…今日なんて改札出るとき残高不足でセキュリティゲートに挟まっちゃって恥かいた〜
猫くん、まだSuicaをオートチャージ機能にしていないの?今回はオートチャージができるJRECARD(ジェー・アール・イー・カード)を紹介するよ。オートチャージは自動で金額がチャージされるサービスなんだ

黒猫

セブン銀行でもチャージできるようになったから、詳しくは下の記事みてください。

JR東日本グループの株式会社ビューカードが発行する公式クレジットカード「ビューカード」シリーズに、JRE CARD(ジェイアールイーカード)が登場しました。

アトレなどグループ各社が提供していたポイントシステムを2016年にJRE POINTに統合しましたが、JRE CARDは、そのJRE POINTを貯めることができるSuica対応のクレジットカードです。

JRE CARDとは?

JRE CARDとは、2018年8月よりJR東日本の子会社が発行している「ビューカード」と呼ばれる新しいクレジットカードです。

これまであった他のビューカード系のサービスを引き継いだカードでもあります。

クレジットカードの国際ブランドは、「JCB」「Mastercard」「Visa」から選択が可能です。

JRE CARDの主な機能としては、

  • クレジットカード
  • オートチャージ
  • Suica
  • Suica定期券機能
  • JRE POINTカード

SuicaSuica定期券の機能を使うかは選択することができます。

JRE CARDの年会費と申し込みは?

JRE CARDの年会費は、初年度は無料で2年目以降は477円(税抜)です。

ただしビューカードは、WEB明細ポイントサービスに登録すると、カード利用明細が発行された月は、JRE POINT50円相当付与されます。

毎月カード払いをしていれば、利用金額に関係なく年間600円相当のポイントが貯まるので、2年目以降の年会費を支払っても損にならないカードです。

ETCカードも申し込み可能

ETCカード(ビューETCカード)にも申し込めます。

ETCカードを利用したい方は、JRE CARDの年会費とは別に税込で515円の年会費が発生します。

申し込み対象

申し込める対象は、日本国内に住んでいて電話連絡のとれる満18歳以上の方(高校生不可)です。

また未成年の方は親権者の同意が必要となっています。

JRE CARDと同じサービスが受けられるカード

  • アトレビュー・Suicaカード
  • we ビュー・スイカカード
  • エスパルカード
  • フェザンカード
  • ペリエビューカード

これらのカードをお持ちの方は、JRE CARDと同じサービスが受けられます。

カードの有効期限が2018年8月のカードをお持ちの方から、更新する際JRE CARDのデザインに切り替わっていきます。

JRE CARDのメリットは?

ポイント還元率が高くて溜まりやすい

JRE CARDの一番大きなメリットは、ポイント還元率が高く貯まりやすいというところです。

JRE POINT加盟店」では、会計時にカードを見せるだけで100円(税別)ごとに1ポイント溜まります。

またアトレ・アトレヴィ、テルミナ、ペリエ、エクセル、エスパル、フェザンなどの店舗のJRE CARD優待店だったらクレジットで決済すると100円(税別)ごとに3ポイント貯まります。

ポイントの貯め方

駅ビルなどでポイントが貯まります。

  • 切符や定期券購入
  • オートチャージ
  • 加盟店での買い物
  • 登録したSuica決済でポイントが貯まる加盟店での買い物や飲食

ポイントの有効期限は使うたびに延長されます。

最後にポイントを貯めたり使ったりした日から2年後の末日までなので失効しにくいのもメリットのひとつです。

ポイントが貯まる・使えるお店は?

JRE CARDは、JRE CARD優待店、JRE POINT加盟店で利用可能です。

JRE CARD優待店では、JRE CARDのクレジットの支払いで、ポイントが3倍になります。

引用:JRE POINT:https://www.jrepoint.jp/information/jrecard

またお店以外にも貯まったポイントは、1ポイント=1円単位JRE POINTはSuicaにチャージすることも可能です。

貯めたポイントをSuicaにチャージしてさらにSuicaの利用でまたポイントが貯めることが出来るのでお得です。

便利な機能オートチャージ

お待たせしました、オートチャージについて説明するよ

黒猫

無知な猫

自動でチャージしてくれるのは便利だね

オートチャージとは、Suicaに入っている残金が設定した金額以下になると自動で設定金額がチャージされるサービスです。

自動改札機にタッチして入場するだけでSuicaへのチャージを自動的に行ってくれます。

オートチャージは、1000円以上10000円以下の範囲で、1000円単位で設定が可能です。

自動改札の入出場時に自動的に入金されるので、残額不足の心配がありません。

券売機に並んでチャージすることもなくなり、残高不足で改札に入れなくなることもなくなるので、時間を手間を省くことも可能です。

 

オートチャージの設定は、駅のATMVIEW ALTTE」(ビューアルッテ)の画面でタッチするだけで簡単に出来ます。

ただしオートチャージが使えるエリアは限られていて、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨)、仙台、新潟のSuicaPASMO対応エリアで利用が可能です。

 

さらにオートチャージは1000円(税込)ごとに15ポイント貯まるので、便利かつポイントが貯まりやすい機能となっています。

電車に乗るほどポイントが貯まる機能なので、会社から交通費が出る人はポイントだけ貯めていくということもできるね

黒猫

国内・海外旅⾏傷害保険つき

JRE CARDには2つの保険サービスが無料でついてきます。

ひとつは、国内旅行傷害保険です。

JRE CARDのクレジットカード機能で切符や旅行グッツを買うと、改札を入ってから出るまで補償がついてきます。

 

もうひとつが海外旅行傷害保険です。

海外旅行の際は、旅行中にJRE CARDを使わなくても自動的に海外旅行傷害保険がついてきます。

海外は医療費が高いので「持ってるだけで保険が適応されるカード」としてメリットがあります。

また死亡補償以外は、他のクレジットカードの付帯保険と合算が可能です。

 

駅ビルで優待サービスが受けられる

駅や駅ビルでJRE CARDを使うと、店ごとの色々な優待サービスが受けることができます。

クレジットカードの支払いをしないとサービスが受けられるものだけではなく、カードを提示するだけで受けられるものもあります。

  • ベビーカーの無料貸し出し
  • 食料品の配送サービス
  • 飲食や買い物の会計が510%オフ
  • ソフトドリンク1杯無料
  • オリジナルのノベルティー配布
  • 駅近くのホテルや美術館の割引
  • カルチャー施設やスポーツクラブ割引
  • レンタカーの割引

など、キャンペーン期間や店舗によってサービスを受けられることがありますので、駅近辺でお買い物する方は優待サービスを受けられるメリットがあります。

ビューカードの比較

ビューカードでよく知られている基本的なカードは「ビュー・スイカ」カードです。

そちらとJRE CARDのどちらがいいのか迷うこともあると思います。

 

JRE CARDと「ビュー・スイカ」カードの最も大きな違いが、JRE CARD優待店でのポイント倍率です。

 

JRE CARD優待店(アトレ・アトレヴィ、テルミナ、ペリエ、エクセル、エスパル、フェザン)の買い物でカード払いをすると、その場で付与されるJRE POINT数に差が付きます。

  • JRE CARD:100円(税抜)ごとに3ポイント(還元率3%)
  • 「ビュー・スイカ」カード:100円(税抜)ごとに1ポイント(還元率1%)

さらに上記のポイントとは別で、利用月の翌月中旬にカード利用金額に応じて1,000円(税込)ごとに5ポイントのJRE POINTがつきます。

「ビュー・スイカ」カードにあってJRE CARDにないものは?

① 家族カード

「ビュー・スイカ」カードには家族カードがありますが、JRE CARDにはありません。

家族カードは、年会費477円(税込)がかかりますが、家族会員を最大9枚まで発行することが出来ます。

家族カードが必要な場合はビュー・スイカが候補となります。

② 「ビューサンクスボーナス」

「ビュー・スイカ」カードには年間の利用額の累計に応じて、ボーナスポイントがもらえる「ビューサンクスボーナス」があります。

年度(4月~翌年3月)の利用累計額が対象となります。

対象商品は、VIEWプラス対象商品・サービス以外のクレジットカード利用分です。

  • ボーナス30:30万円以上達成で100ポイント
  • ボーナス70:70万円以上達成で400ポイント
  • ボーナス100:100万円以上達成で600ポイント
  • ボーナス150:150万円以上達成で1000ポイント

対象商品は、VIEWプラス対象商品・サービス以外のクレジットカード利用分ですので、Suicaへのチャージ・定期券購入などは累計額への反映対象外となります。

ですが、もし全てのボーナスで合計で2100ポイントが貯まります。

どっちにしたらいいのか?

家族カード・ビューサンクスボーナスが必要であれば、「ビュー・スイカ」カードで、そうでなければポイントが貯まりやすいJRE CARDの方がお得です。

またクレジット支払いでポイントが貯まるので、クレジット利用は少ないという方も、ビュー・スイカカードでいいのかもしれません。

逆にクレジット機能をたくさん使うのであれば、JRE CARDにしましょう。

JRE CARDカードのまとめ

JRE CARDは、JRE CARD優待店でのお買い物でポイント3倍(3.0%還元)になります。

クレジットカードのポイントと合わせて合計3.5%還元です。

 

また、アトレ・アトレヴィ、テルミナ、ペリエ、エクセル、エスパル、フェザンなどJRE CARD優待店で、特別な優待特典を受けることができます。

ですので、駅ビルでお買い物をする方には非常に便利でメリットがあるカードです。

JRE CARDの利用が向いている方は

  • JRE CARD優待店で買い物をする機会が多い
  • まずお試し的にビューカードを利用したい
  • SuicaやSuica定期券は別々に持ちたい
  • 家族カードは必要ない

まだ、JER CARDを持っていない方は利用を検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA