社会人が「彼女が出来ない」人のためのビジネスで学ぶ簡単恋愛マーケティング

こんにちは、黒猫(@kronekoblog)です。

 

「彼女がいい加減欲しい」世の中の男性にはこんな悩みが多いです。

なんで彼女が出来ないんだろう?と考えたらほとんどの人が口を揃えていうのが

「出会いがない」です。

僕は、自慢ではないんですが1年間の間に5人の女性と関係を持つことができました。

 

上には上がいますし、僕も5人の女性と関係を持ちたくて持ったわけでもありません。

本当に「ちゃんとした彼女」が欲しいだけ。

遊びなんかいらないからちゃんと将来を見据えられる彼女が欲しい。一緒に楽しく過ごせる彼女が欲しいって気持ちだけだったんですが、なぜか5人もの女性と関係を持つことになってしまいました(笑)

 

でも、これって偶然じゃなくて必然だったのかとも思います。

今回は、恋愛マーケティングについてお話していきます。

まず、ビジネス用語である「マーケティング」っていうのは、わかりやすくいうとセールスしないで売ることができる仕組みです。

つまりマーケティングがしっかりしていると、商品を売ることが出来てビジネスが安定するということです。

これを恋愛で例えると、恋愛マーケティングさえしっかりしておけば、女性にモテるし彼女もできるんです。

彼女が欲しい猫

簡単に言うけどそれが難しいよ〜
大丈夫だよ、恋愛テクニックとかたくさんあるけれど、モテる仕組みを理解することがまずは大事なんだよ

黒猫

恋愛マーケティングを知るための3つの「M」

恋愛マーケティングというのは、僕が勝手に作った言葉ですが、ビジネスの成功に必要なものをまずは解説していきます。

それは「3M」と呼ばれるものです。

3Mとは、マーケット、メディア、メッセージの頭文字をとってきたのものです。

この3つが正しく使っていたり合ってないと、ビジネスはうまくいきません。

分かりやすく「脱毛」のビジネスで解説していくね

黒猫

マーケット

マーケットとは日本語にすると市場です。

どれだけ悩みを持っている人がいるかといった人数で理解すると分かりやすいと思います。

たとえば「脱毛」で悩んでいる人と、おにぎりの握り方がわからない人だと圧倒的に「脱毛」で悩んでいる人が多いのは分かりますね。

女性のほとんどの人が「ムダ毛」のことを気にしているのに対して、おにぎりの握り方はほとんどの人が小さい頃に教えてもらったり、なんとなくで出来てしまうので悩んでいる人は多くないのが分かります。

ですので、マーケット(市場)が小さいところでビジネスをしようとしても、そもそも悩んでいる人がいないのでうまくいかないのです。

メディア

メディアとはツールのことですね。何を使ってビジネスをするかといった部分です。

たとえばインターネットそのものだってツールですし、ツイッターなどのSNS、ブログだってメディアの一つです。

他にもテレアポでもチラシを使うとかでもこれら全ての「手段」がツールなわけです。

たとえば、女性専用の脱毛サロンに来てもらいたいのに、男性向けの釣りの雑誌に広告を載せても反応が薄くなってしまうのが分かりますよね。

女性専用の脱毛サロンにきてもらいたいなら、女性向けのファッション雑誌に広告を載せたほうが反応は取れるのが想像がつきます。

ですので、お客さんにしたいターゲットがどのメディアを使っているかがビジネスを上手く使えるポイントです。

メッセージ

最後のMはメッセージです。

ビジネスでメッセージを間違えても上手くいきません。

脱毛サロンに来て欲しいのに、私は脱毛クリームで除毛しました〜みたいにいってしまっては、サロンに来てもらえないどころか「そのサロン大丈夫?」と怪しいイメージにもなりかねませんね。

脱毛サロンに来て欲しかったら、どんな人がどんな結果になるのか正しいメッセージを送ることでビジネスが上手くいきます。

3Mのイメージは掴めたかな?これら全てがうまくいっていないとビジネスはうまくいかないんだ

黒猫

彼女が欲しい猫

うん!それより彼女…早く(笑)

恋愛における3つの「M」

これは彼女を作るうえでも同じです。

マーケットを考えてみると、あなたが会社の中だけに留まっていたら市場は会社の中だけです。

これが出会いがないっていう理由ですね。

マーケットが小さすぎるからなんです。

次にメディア、これはどうやって彼女が欲しいと伝えるかといったことですが、恋愛におけるメディアは直接伝えるか、LINEやSNSなどのネット上のコミュニケーションが考えられます。

最後にメッセージです。

これは「この人彼女にしたい!」って思っていてもいきなり「好きです」と伝えてしまっては、失敗する確率が当然低いですよね。

どんなどんなメッセージで信用してもらって、あなたとだったら付き合ってもいいって思わせるようなメッセージを伝えないといけません。

どれが欠けても彼女が出来ないんだ

黒猫

彼女が欲しい猫

確かに…

恋愛においてもこの3Mがうまく使えてなかったりすると、ビジネスと同じように上手くいくことはありません。

マーケットが小さい中であなたがどんな情熱のある告白をしてもうまくいかないですし、多くの出会いがある場でLINEで告白しても、「なんでLINE?」と女性に思われてしまうのがオチでしょう。

メッセージも同じですね。

多くの出会いがある中で、直接告白をして欲しい女性に対して告白をしようとして、回りくどい言い方をしてしまったり、心に刺さる告白をしなければ成功することはないでしょう。

恋愛における大事な「M」

マーケット、メディア、メッセージと3Mのお話をして来ましたがこのなかで一番大事なMはなんだと思いますか?

感がいい人はお分かりになったと思います。

恋愛における大事なMはマーケットです。

ビジネスで困っている人がいないとビジネスが出来ないのと同じように、恋愛でも相手が少ないことには彼女も出来ないでしょう。

考えてみてください。

女性は日本だけでも数億人いるんです。

あなたのことを彼氏に出来ない女性もいれば、必ず好きだっていってくれる人はいるはずなんです。

それは、同じ趣味を持っている女性だったり、話し方とかテンポだったり合う女性が必ずいます。

そうでなかったら、これまで彼女が出来ない人は一生できないままということになってしまいます。

彼女が出来たことがない人はまだ出会っていないだけ、しばらく彼女がいない人はあなたに合う女性に出会ってないだけなんです。

マーケットが大事だと裏付ける証拠

僕は22歳の頃に彼女がいましたが、それから社会人になって約5年間、彼女がいませんでした。

中学校はサッカー部、高校生のときは軽音部でバンドも組んでいて、モテモテすぎるってわけでもないですし、そんなに女に困ったことはありませんでした。(自慢ではないです)

モテないわけでもないはずなのに彼女が出来なかったんです。(調子乗ってる)

5年間もの間、彼女が欲しいって思わなかったわけでもありません。

仕事が忙しかったのは事実ですが、そんなの言い訳で休みの日だって普通に遊ぶくらいのお金もありました。

ですが、彼女が出来ない…!というか女の子がいない…

でも、27歳になってから5人の女性と関係を持ちながら、最終的に彼女が出来ました。

彼女が欲しい猫

さすが黒猫先生!僕は彼女じゃなくても関係を持ちたい!
その欲望が全面に出ていると女性に見抜かれてしまうよ(笑)

黒猫

 

その理由は、マーケットを広げたからなんです。

というのも、僕は今まで会社に勤めていたわけですがその会社を辞めて、アルバイトすることになったんです。

アルバイト先はパチンコ屋。そこそこ大きい店舗だったんで、女性もいっぱい?いました。

しかもアルバイトだから入れ替わりもそこそこあって次々と新しい女の子が入ってきます。

もし僕がマーケットを広げていなかったら今も彼女は出来ていないでしょう。

 

会社辞めてよかったことのひとつです(笑)

まあもちろんマーケットを広げた「だけ」で彼女が出来たわけでもないですし、正しいメディアとメッセージを使って来たからだと僕は思っています。

ですがマーケット、つまり出会いがなければ何も始まらなかったことを考えると、やっぱりマーケットを広げることは大事だと思いました。

じゃあこれをみているあなたに会社を辞めてアルバイトしたほうがいいなんて無責任なことは言えません。

正直アルバイトは学生が多くて、年上がやたらモテる傾向にはあるとは思いますが、会社をいきなり辞めるのはリスクが高すぎるし、たぶんあなたも「辞められないよ」と思うでしょう。

 

ですが、何も行動を起こさなければ、何も変わらないままです。

僕も絶対に出会いが増えなければ、こんな可愛い彼女と知り合えるなんてなかったです。

 

出会った女性の中で一番かわいいと思う。これは自慢だけど(笑)

黒猫

彼女が欲しい猫

ひぇえぇ、羨ましい…

 

出会いで一番手っ取り早いのが、やっぱり出会い系のサイトですよね。

僕は出会い系ってなんか嫌だなって思っていました。

でも彼女がいなかった5年間、選択肢として習い事をするとか、友達に合コン開いてもらうとか考えましたが、そんな機会もなく…

 

もしかしたら若い子はSNSで知り合った人とかに普通に会ったりしてるんで抵抗ないのかもしれませんが、僕ぐらいの歳の人?僕だけ?(笑)はちょっと抵抗があります。

ですが、出会いがないっていうのはどうしようもないですし、出会わなくて死ぬか出会い系サイトに登録してみるだったら、出会いますよね。

 

まあやってみて自分に合わなかったらやめればいいですし、なんかあったら(なんか!?)黒歴史としても面白いじゃないですか(笑)

出会い系の一番人気なやつを調べてきたメンタリストDaigo監修のウィズってやつが人気だったので試してみてはいかがですか。

評判はいいみたいです。

【メンタリストDaiGo監修】運命より確実な出会いを
心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス「with」

まずはマーケットを広げること。これが今回僕が言いたいことでした(笑)

アルバイト気が楽でいいですが、そんなリスク背負う必要ないですよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA