アルバイトで40万稼ぎつつも貯金がほぼなかったのは女が原因【最低】

こんにちは〜黒猫です。

 

今回は僕、黒猫がアルバイトで稼ぎつつも全然貯金がなかった話をしていきます。

とは言っても、アルバイトしていたのは学生時代ではなく26歳(笑)

 

おいおい大丈夫かよと思われる方、

はい、僕も大丈夫かよって自分のこと心配していたんで大丈夫です(笑)

アルバイトしていた理由は、僕がフリーランスでライターとして個人として稼ごうと思って仕事を辞めたんですが、収入がなかったんで一時的なものとしてアルバイトしていました。

本当バカじゃないの?なんで収入ないのに100万円借金した?

詳しくはこちらの記事もご覧いただけると嬉しいです。

 

そして今回は、アルバイトして40万全然お金がなかった話です。

僕がアルバイトしていたところは、パチンコ屋でした。

アルバイトを決めた理由も「とにかく高時給で稼げればいい」と思っていたので、
なんでもよかったのですが、高時給順で検索すると上位表示されるのがだいたいパチンコ屋さん。

 

自分の時間を使って切り売りするなら高時給の方がいいですよね。

時給1450円という高時給。週5で働いて約30万稼いでいました。

 

本当は最低限の収入だけ稼げればよかったんですが、高時給すぎて
それだけで生活できるようになってしまったので、甘えた生活を送ってしまいました…

 

そしてさらに、どうせ働くんだったらもうちょっと稼ごうと思って、
始めたのが新聞配達です(笑)

パチンコ屋は遅番だったので、15時から24時まで。
新聞配達は25時から朝の5時くらいまで働いていました。

 

まあちょっと体力的にはきつかったのですが前の職場に比べたら、
アルバイトは精神的に気楽だし、パチンコ屋も重労働と言われますが、
仕事に関しては、体力あるほうなんでなんとかこなしていました。

 

パチンコ屋と新聞配達の給料合わせると、月に40万くらいは稼ぐことができました。

でも月に40万稼いでいたら、ちょっとは貯金できていてもいいですよね。
もしくは他のことに投資したりと、十分にできる金額です。

 

でも僕は、これといって何か有益なものに投資した記憶がない…

 

お金はどこに消えていったのか…

はい、ほぼ女の子と遊ぶお金で消えました(笑)

一人の女の子でもない、複数人…

今思えば、どうしようもないやつです。

 

どんな女の子と遊んでいたのかというと、パチンコ屋で働いている女の子です。

休みの日はほぼほぼ女の子と遊んでいました。何に使ったっていうわけではありません。
本当に女の子と遊ぶお金で消えていきました(笑)

ではなんの遊びで消えていったのか書いていきます。

ご飯代

女の子と遊ぶときあなたはご飯をおごりますか?それとも割り勘ですか?

僕は、払ってしまうことが多いです。その理由は、

  1. お会計の時にかっこつけたいから
  2. 割り勘を細かくするのが面倒臭いから
  3. 別に楽しんだから奢るのは別に苦じゃないから

このへんが大きな理由で奢ってしまいます。

奢らないときはどんなときかというと、

  1. どうしても女の子が譲らないとき

僕の場合はこういうときですね。
でも、本当はお金ないから出して欲しいと思っている男は多いもの。

「女の子は意地でも出す」って言ってくれると僕のように助かる男もいますよ(笑)

飲み代

ご飯似ていますが、大人になってくると飲みの場が多くなってきます。

男友達でも、○○して遊ぼうぜ!っていうよりも飲み行こうぜ!が多いという人も多いと思います。

大人になると、(僕は26歳ですが)とりあえず飲みに行く?なんて形でデートに誘ったりしていました。

自分から女の子を誘うもんだから自分が奢らないといけないっていう決まりもなければ、自分で決めているわけでもないんですが、先ほどと同じ理由で、奢ってしまいます。

  1. お会計の時にかっこつけたいから
  2. 割り勘を細かくするのが面倒臭いから
  3. 別に楽しんだから奢るのは別に苦じゃないから

まあ酔っているんで気持ちよくなってカッコつけたくなるものです。

ホテル

一番の出費はホテル代ですね。飲みに行けばいい雰囲気になってそのまま夜の街に消えることもあります。

僕も例外ではなく、夜の街に幾度となく消えていきました。

ホテル代はホテルによってサービス内容とともに変わってきますが、首都圏あたりだと

休憩(2〜4時間)で3000円〜5000円

宿泊(8時間とか)で10000円以上

といった感じです。

これを毎週やっていると、ホテル代だけで毎月4、5万は使ってしまいますよね。

当時の僕は実家暮らしというのもあって、自宅には呼べませんでした。

引越し代

ホテル代考えたら、安いアパート借りてそこをホテルにした方がいいんじゃない?とホテル代を気にして僕は一人暮らし決意しました(笑)

今まで実家に住んでいたのも、別に親に甘えたいとかは考えてなくて、「一人暮らしするきっかけがなかった」からなんです。

大学生の時は一人暮らしをしたことがあるんですが、そのときは一人暮らしに憧れていて、学生ながらも100万円貯めて、仕送りなしで一人暮らしを2年くらいしていたことがあります。

大学卒業と同時期に実家に戻ったのですが、僕には兄弟が4人いて楽しい(笑)

まあ別に一人暮らしじゃなくてもいいかなと思っていました。

 

ですが、一人暮らしをするきっかけも理由もできました。

「ホテル代を浮かせるため!」(笑)

本当にバカですが、それから僕はまた一人暮らしをし始めました(笑)

 

 

そんなかんじで、僕が月に40万円稼いでいても貯金がなかった理由でした。

これを読んでいるあなたに伝えたいのは、

女遊びは楽しいけど、お金かかるぞ!

年上はアルバイトでモテるぞ!

ということです(笑)

 

40万も稼いでいたのに何も残らないって後悔したくない人はほどほどにしましょうね(笑)

思い出だけで形として何も残らないのは辛いものです…(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA